マイホーム購入記
このたびおうちを建てることになり、せっかくの記念に建築日記をつけることにしました。 少しずつアップしていきますので、よかったらのぞいてみてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、おバカ!坪単価って?
俗にいう「坪単価」これがまったく分かっていなかったおばかな私たち。

とある住宅メーカーで、
「高いんでしょ?」と尋ねたら、

「坪単価60万円ぐらいからですね」っと言われて

「あっそう。安いね」

と言ってのけた私。

坪単価を「延べ床面積」だと知らなかった私は、

建坪が20坪だと
20坪×60万=1200万円

て計算して、安いなぁ、これならどのメーカーでもイケるな!と喜んでいたのでした。

おっばかですねぇ!ああ、はずかし。




スポンサーサイト
不動産やさんに行こう!
保留地は一通り見たので、つぎはいよいよ不動産屋へ!
子どもを連れて、ネットで調べた近所のお店を2件ほど回りました。

結果は「希望される物件は今全然ないねぇ」「この辺は最近人気があってすぐ売れちゃうんだよ」といった返事ばかり。もうすぐ新しい小学校ができるとか、駅前が発展してるとか、その辺は勉強したんですが、こうも簡単にあしらわれるとは思いもよらず・・・。
このまま、土地が見つからんかったらどうしよう、とマジであせってきました。
ファックス番号を伝えて、何かあったら連絡いただけるようお願いをして帰りました。

ファックスを買おう!
住宅雑誌を読んでいて、「土地探しにファックスは必需品」と書いてあるのを見つけた私。「すぐに買いに行かねば!!!!」と、かみさんを連れ出し、ケーズで即効ゲット!

しかし使い方が良くわからん。パソコンの組み立てとか、カーナビの取り付けとかエクセル・ワードとかは人並みにできるんですが、電話はまるでダメなわ・た・し。 接続だけして後はカミサン任せ。電話って何であんなにとっつきにくいんでしょ。若い女性が携帯を使いこなしてるのを見ると本当に感心してしまいます。

ファックスを手に入れ、「これで土地ゲットに一歩近づいた!」とはしゃいだ二人なのでした。
また行きました住宅展示場!
前回1社しか見れなかったので、また住宅展示場に行きました。
今度は一条工務店に入りました。入ってすぐ若いお兄さんが話しかけてきて・・・、まあ喋る喋る!私に「ご予算は」ぐらい聞いたと思ったらひたすら喋りまくり!営業のイロハに「聞き上手になれ」というのがありますが、彼にはその項目はない様でした。自社の自慢をひたすら聞かされるのはつらいですね。話されたことのほとんどを理解できていない状態ですが「ここは“なし”だな」となってしまいました。
ちなみに予算の事を聞かれ、ちょっと低めの金額を言ったら、「その予算ではうちでは無理ですね。銀行ローンも短期のものでいいのがありますからそちらはどうですか?」と強引な設定を提案してきて「おいおい、この金利局面でそれを提案するかい!売れりゃいいってか?」って印象を受けました。

次にスウェーデンハウスに行きました。
話しかけてきたのは、新人の女性で、非常に気持ちのいい対応でした。思わず契約してあげたくなりました(オイオイ)

高高住宅ということで、「夏はどうですか」と聞いたら「暑いですよ、でも気密が高い分エアコンも効きやすいです。」と正直な返答。とても好感が持てました。坪単価がやたら高いのはテンション下がりましたが、全体としては好印象です。

ただ、スウェーデンハウスは良くも悪くも概観が非常に特徴的です。比較的地味な出財が好みの私たちにはちょっと派手な家ですね。


どこの土地?
かみさんも私も車通勤なので、お互いの職場と実家の中間点&公共交通機関まで徒歩で30分以内、というのが土地探しの条件でした。って、今住んでる周辺なんだなぁ、これが。

というわけで、今住んでいる周辺の不動産へ・・・、と思ったのですが、なんか怖くって。不動産屋って「土地転がし」とか「善良な市民を騙してぼろ儲け」みたいな勝手な想像あるでしょ。私の友人にも不動産関係の仕事やってる奴いますが、「まじめ」とは程遠い奴らばっかで、どうにも印象がよろしくないんです。要は敷居が高いんですよね。

とりあえず近所が区画整理が終わったばかりの地域だったので、いわゆる「保留地」の募集をけっこうやってるのを知り、区画整理組合の事務所へレッツゴー!してみました。

おじさんが応対してくれたのですが、結構親切でよかったですよ。よく「保留地は価格が高い」といいますが、それすらもわからない状況だったので、あまり割高とかは感じませんでした。話を聞くと、やっぱりいい土地はすでに押さえられてたんですが、線路の近くならまだ大丈夫、そこなら価格も相談に乗る、ということでした。
私もかみさんも電車マニアではないので、それは却下。
でも他にはあまりいい物件が・・・・。とりあえず、名前だけ書いて帰りました。

保留地の販売って、すごくのんきでしたよ。いい意味で肩の力が抜けてる、悪い意味では売る気がない、て感じ。あれで売れれば楽な仕事だなぁ、と思ったのでした。


☆ブログランキング参加中☆

ご来訪ありがとうございます。 当ブログへのLinkはどうぞご自由に。

にほんブログ村 住まいブログへ

↑ 当ブログに興味いただけましたら プチッとクリックお願いします。



プロフィール

ポーツマス

Author:ポーツマス
~管理人について~

家族4人のおうちが無事完成いたしました。建つまでの過程やこれからのことを色々綴っていきます。「住まい」は奥が深い・・・。



おうちについて



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



全記事表示

全タイトルを表示



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。